top of page
  • 緑化部

トキワマンサク(常盤万作)・ニシキギ(錦木)

圃場の安行四季彩マットのご紹介です。

まずはトキワマンサク(常盤万作)。今は紅葉が美しいです。

トキワマンサクはマンサク科の常緑樹で、病害虫にも強く丈夫で生垣としても人気があります。

春には葉よりも細いヒモのような長く変わった形をした花びらの花を咲かせます。

花言葉は「私から愛したい」「おまじない」など。

続いてニシキギ(錦木)。

ニシキギはニシキギ科の落葉低木で、秋の紅葉の美しさが「錦」に例えられて命名されました。ニッサ・スズランノキと並び世界三大紅葉樹の一つです。

春に淡い緑色の小さな花を咲かせた後、実ができて秋にはその実が熟し自然に裂けて中からオレンジ色の種が顔を出します。また、若い枝にコルク質の翼(よく)ができるのも特徴です。

花言葉は「あなたの魅力を心に刻む」など。


Comments


bottom of page